【販売終了】「そらと野のおすそわけ」これぞ新潟!新潟を愛する農家からの贈り物

このプロジェクトは2021/08/09に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
  • stars集まっている金額
    ¥22,200
    (目標 ¥30,000)
  • flag目標達成率
    74%
  • local_offer購入数
    6
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
大きな空と、肥沃な越後平野が育んだ、新潟県産とうもろこしと黒埼茶豆のセットです。とうもろこしは、そら野ファームで栽培された、甘味が強く粒が大きい「恵ゴールド」。枝豆は、当店の契約農家が大切に育てた、黒埼産の枝豆です。新潟が誇るブランド産地「黒埼枝豆」。茹でた時の独特な芳醇な香りと、噛むほどに口に広がる豊かな旨味。これぞ、夏の「THE新潟セット」をご堪能ください!
    • 【お詫び】

    • この度の台風10号の影響により、当該プロジェクトの商材に被害が発生しております。
      誠に申し訳ございませんが、終了期日を迎える前に、販売中止とさせていただきます。

      なお、既に確定している注文については、滞りなく出荷いたしますので、ご安心くださいませ。

      お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご賢察の上、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
    • そら野テラスの設立のきっかけ

    • 現店長の藤田友和さんの父・藤田一雄さんは元々、兼業農家を営んでおり、平成5年の大凶作時に、勤め先のお客さんから「米を分けてくれ」との依頼があったことがきっかけで、お米の販売を開始しました。同時期に兼業農家から専業農家へ転身。有志により大豆生産組合である「YS生産組合」を設立しました。

      当時は農業の転換期でもあったことから、生産組合設立から2年後に、地域の農地の受け皿になるべく法人化を決意。現在の「有限会社ワイエスアグリプラント」を設立しました。法人設立後まもなく、「そら野テラス」の原型となった、前身の農産物直売所「越後西川あぐりの里」と、握りたてのおにぎりや、お惣菜などを提供する「おにぎり館」を開設。

      その後、現店長の「直売所を作り直したい」という一言がきっかけとなり、「レストラン事業」への参入を決意。最大の協力者を得て、事業計画をまとめ、また、同時期に新潟市が、国家戦略特区・農業特区に指定された事がさらに大きな追い風となり、2016年5月20日に「そら野テラス」をグランドオープンし、本年で5年目を迎えます!
    • 自分たちだけがよくてもダメ。農家とともに・・・

    • そら野テラスから広がる素晴らしい風景を、私たちは大切にしています。この風景は、決して私たちだけで作っているのではありません。この地で農業を営んでいる農家が、農地の管理をせず休耕田にしてしまったら、この風景はそれで終わりです。

      地域の農家が、一生懸命農産物を作ってくれるから、綺麗な田園風景が守られ、見ることができるのです。

      「そら野テラス」は、地域の農家がいることで成り立ち、一方で、農家にとっても、そら野テラスに農産物を出荷し、お客様から喜んでいただくことで、営農が継続でき、将来に渡りこの地域の農業を守ることにつながっています。

      農家と共にあること。それが、そら野テラスが大切にしていることです。
    • そら野テラス店長の紹介

    • そら野テラス店長の藤田友和さんは、農業機械販売会社で営業職を経験したのち、現在の「有限会社ワイエスアグリプラント」に入社。入社当時は稲作・大豆担当として栽培に従事。その後、直売に興味を持ち、前身の「越後西川あぐりの里」の店長に就任しました。
    • 農家へのコンプレックス

    • 「小さい頃、農家の長男として生まれたことにコンプレックスを持っていました。そのため、農業のイメージを変えてやりたい!という想いが人一倍強いんです。」と、藤田さんは話します。

      農業機械販売会社での営業職時代に、様々な農家と出会ったことで、次第に自身の農業へのイメージが変化し、農業を「家業」ではなく、「事業」として捉えるようになり、父が設立した農業法人への転職を決意しました。
    • 農業のイメージを変えてやる!

    • 農業をやるなら「かっこよく!」。そして、当たり前に感じる新潟の原風景を「おしゃれに!」を、モットーに新店舗の立ち上げに参画しました。地域の農業を守っていく意味合いも込めて、この土地から見える風景になぞり、店名を「そら(空)野(田園)テラス(照らす)」と命名しました。

      お客様には、そら野テラスに来て、この地域の宝である広大な空と、野(田園)に気づくことで、農業の大切さを知り、同時に農業のイメージを変えていただきたいと考えています。
    • 商品について

    • 新潟の夏の風物詩である、朝どれの「とうもろこし」と「枝豆」をセットにしました。とうもろこしは、そら野ファームで栽培している「恵ゴールド」という品種で、甘味が強く粒皮が柔らかいため、食味が特に優れています。枝豆は新潟市の中でも特に食味が優れている、旧黒埼町の黒鳥地区で大切に育てられた貴重な枝豆をご用意しました。

      両商品ともに、そら野テラス店頭でもすぐに完売してしまう人気商品です。是非一度お試しください!
    • とうもろこし

    • 品種 恵ゴールド
      サイズ 2Lサイズ(約380~500g)×5本
    • 枝豆

    • 品種 茶豆
      容量 300g(袋)×2袋
    • お届けについて

    • ご購入より2週間程度でお届け(北海道・九州・沖縄は発送不可)

出品者のプロフィール

国分グループ本社株式会社

国分グループ本社株式会社

国分は創業300年以上続く老舗企業です。4代國分勘兵衛が江戸・日本橋本町に「大國屋」の屋号で店舗を構えた1712年の創業です。創業時は呉服を手がけるとともに、醤油醸造業に着手したとの記録が残されています。その後、1880(明治13)年に醤油醸造業から撤退して食品卸売業に転換し、現在に至ります。長年培った「問屋の目利き」を活かし、全国各地・世界各国から商品を厳選して調達するとともに、問屋として「売れる商品」「売れるしくみ」をお客様にご提案いたします。
商品
そら野テラス夏のおすそわけセット
¥3,700 (税込・送料込)
残り 4
詳細を見る
ご提供予定時期:ご購入より2週間程度でお届け
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 大きな空と、肥沃な越後平野が育んだ、新潟県産とうもろこしと黒埼茶豆のセットです。とうもろこしは、そら野ファームで栽培された、甘味が強く粒が大きい「恵ゴールド」。枝豆は、当店の契約農家が大切に育てた黒埼産の枝豆です。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥3,700
    • 残り
      4
    ご提供予定時期:ご購入より2週間程度でお届け

特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名
    国分グループ本社株式会社

    販売事業者所在地
    東京都中央区日本橋一丁目1番1号

    代表者または運営統括責任者
    黒崎雅人

    代表者または運営統括責任者(フリガナ)
    クロサキマサト

    連絡先/ホームページ
    https://www.kokubu.co.jp/

    連絡先/電子メール
    メール:mirai_tsubo@kpost.kokubu.co.jp

    連絡先/TEL
    電話:03-3276-6140

    販売価格帯
    ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード

    《支払時期》
    【実行確約型】
    商品購入時に決済します。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、プロジェクトページの記載をご確認ください。

    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    不良品の取扱条件
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。